短い日記

オッサンの短い日記です。

スポンサーリンク

豊田真由子ワールド

今日はプレミアムフライデーだったなんて。

だんだん世の中、そんなもんどうでもよくなってきた感じ。二千円札みたいなもんだ。

でも早いもので、今日で1年の半分が過ぎてしまいましたよ。

毎年6月1日になったとき、ウチのバカ上司は朝礼で、「早いもので1年も半分が過ぎました。」なんて言ってるですよ。バカでしょ。1か月早いよそのセリフは。

今日6月30日で1年の半分、6か月が終わるんだよ。わかる?バカ上司のSさん。ここ3年、朝礼で同じこと言ってるんだよ、あんたは。3年は嘘だけど2回は聞いた。

Sさんだから、わからないけど、T中さんと言ったら、どう見ても田中さんだよね。どうもいいけど。

とにかく6月1日に、半分過ぎたと信じ込んでるSさん。

なんでそんなこともわからんのかな~♪って、豊田真由子議員みたくミュージカル調になっちゃうよ。

絶叫調、ミュージカル調、そして今度は赤ちゃん言葉という豊田ワールド。

確かに豊田真由子議員のぶっ飛びぶりは、国会議員であることから、ただのヒステリーババアとは違うので、国民的ニュースになってしまった。「このハゲーーー!」が、ちょっと前の「忖度(そんたく)」を超えて、流行語大賞に選ばれはしないと思うが、この上半期、インパクトとしては、グランプリだよね。

罵声を浴びせられ、暴行された元秘書からすれば、この録音を世に出したのは、まさに倍返しだ。半沢直樹もびっくりのリアル倍返し。ここで半沢直樹を出すこと自体、古い気がしないでもないが・・・。

元秘書がどこの誰かは知らないけれど、誰もがみんな知っている。月光仮面のおじさんか?って古すぎるわ!

ということで、若い人にはまったく知らない、聞いたこともないフレーズを無理やり使って、全くウケていないと、わかってております。すいませんでした。