短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

年の瀬でんな~。もう、雪いらんよ!

今年もいろいろありました。あったんですよ、いろいろ。私にも。

国内外のいろんな出来事、重大ニュースの時期ですが、北朝鮮問題、森友加計問題、政治家の不倫、暴言、日馬富士の暴行問題、それらのことひとつひとつコメントすることはやめておきましょう。コメント書けと言われれば書けるんですよ。非常に含蓄のある深~いコメントを。でも、それは池上彰さんの仕事ですので、話を変えて、私の重大ニュース。

誰も知りたくもない重大ニュース。

う~ん。

特になし。

気が付いたら年末で、この大雪だ。どんだけ降るんだこの雪。
家の周りは、もう雪の捨て場所もない。
特に年末最後の今週は、爆弾低気圧で猛吹雪。その後も降り続く雪に、

冬死ね!雪死ね!と思う毎日だった。

どんなに怒り狂って雪はねしても、きりがない。毎晩帰って1時間以上雪はね。

もうトシなんで、マジでキツイ。このままでは、正月に餅食べたらのどに詰まって死ぬぞ。

将来は雪はね不要のマンションか、ハワイだな。

ということで、一年が終わる今、今年を振り返っても雪はねが大変ということしか思いつかない。

じゃあ、夏はどうだったのよ?といわれても、

うーん、忘れた。

暑かったことも、忘れた。暑かったけ?って感じ。

人生そんな感じで、つぎつぎと忘れて行くんだから、あっという間に1年終わるよ。

ホントあっという間にトシとるね。

トシといえば、ハゲ、加齢臭、腹が出る。

ハゲ間近。加齢臭だろうし、最近腹も出てきた。これでもの忘れ、耳も遠くなれば、老化のロイヤルストレートフラッシュだ。

早く定年になりた~い!勤労意欲ゼロ。ストロングゼロ!

ということで、今日が仕事納めでした。

でもなんだか、年が変わるというような実感が全くございません。年末年始でも何も感じなくなってきております。

大学生の息子は大晦日の夕方に帰ってくるので、まあ、楽しみはそれだけだな。成人式が待ってるしな。一緒に酒飲めるな。

あ~、でも、これから雪はねだ。もう、ホント、雪死ね!