短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

あけましたよ。

新年あけました。そりゃ、あけました。とっくにあけました。誰でもあけました。

元旦に実家に行ったとき、妻が家に車を激突してくれて、窓ガラスが粉々の砕け散ってくれました。

私は実家にいて、父と義弟と飲んでおり、嫁と妹が買い物から帰って車をバックで停めようとしたとき「ガチャン!」とやってくれました、後ろの窓を。

幸いけが人はいないのですが、元旦早々自損事故。

結局、この冬に窓のない車で帰るわけにいかず、保険会社に連絡を取り、何とか代車とか修理工場が手配できて家に帰ることはできました。その代車が何十年前の車なんだ?というくらい古くて小さい2ドアの軽自動車だった。しかし、元旦早々に事故起こしておいて文句はえない。なんとかこの元旦の夜に代車が手配できただけでも助かった。

一年の計は元旦にありということで、今年はどんな年になるのかと、酔いもさめ、ひとりアイアンクロウで一年のスタートになりました。

夜中にポンコツの代車で家に帰ると年賀状が届いていた。当たり前だが。

なれない車を運転して帰った嫁さんは1年で一番疲れた日がこの元旦だっただろう。

年賀状を見ると「今年こそ飲もう」的なこと何十年も書いてくる同級生がいるが、飲んだためしがない。

嫁さんは看護師なんで正月休みも2日まで。息子は札幌から大みそかに帰ってきて、そのまま嫁さんの実家で過ごし、次の日は私の実家に行き、1月2日は我が家で久しぶりの親子三人ですき焼きをすることにした。

夕方、嫁さんとちょっと豪華に高い和牛のロースを選んで買った。でもいくら正月でも贅沢でねぇ?これ以上バチ当たったら困るな~ということで、いろいろ選んだ挙句、10%引きになっている和牛ロースを買って帰った。

家につき、親子3人ですき焼きの準備を完了し、さあこれから食べようと肉のふたを開けた途端、「うん?」嫁さんが一瞬で怪訝な表情となった。

すでにビールを飲んでいた私は「どうした?」と聞くと、

ニオイ嗅いでみてという嫁。

「あっ、臭い!」

腐ってるとちゃうか?

賞味期限1月3日。

賞味期限、明日だけど、変なにおいがする。

元旦に車をぶつけ、2日は買った肉が腐ってる。

あけまして、どこがめでたい。このやろう。

2日連続の踏んだり蹴ったり。また、ひとりアイアンクロウ。

星一徹ならちゃぶ台ひっくり返しているところだ。

でも結局、肉を買ったスーパーに電話したら、もっと高い肉を交換で持ってきてくれて、得をした。

なんだか、新年早々ジェットコースターのように損したり得したりで忙しい1年になりそうだ。

今日から仕事の人もいると思いますが、私はもうちょっと休みなので、たまっている未読の本を読みまくります。ブログ書いてる場合ではありません。

皆様、今年も幸せな一年になりますように、謹賀新年。