短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

「終末時計」残り2分だって。

この過去最大の寒波のさ中、アメリカの科学雑誌、「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」は、地球最後の日までの残り時間を象徴的に示す「終末時計」の針を30秒進め、 過去最短 の「残り2分」になったと発表しました。

知るかそんなこと!って感じですが、そんな地球存続の危機かどうか知ったこっちゃない状況で、 今年も言ってるプレミアムフライデー。

往生際が悪いというか、そんな国家レベルで滑ってる企画、まだ続いてるんだね。

地球が終わるというのにプレミアムフライデーどころじゃないよ。6時半から会議だし。

以前ノストラダムスの大予言に騙された私の人生。

この日をもって、地球は消滅しますというなら、それはそれで、地球上全員みんなが一緒に死ぬならいいでしょ。しょうがないもね。痛いか苦しいかは別として。

「今日は地球最後の日だから、思いっきり好きな寿司食うぞ!」

「私は、焼肉!」「私は大好きなみそラーメン!」

って、そんな地球最後の日に、のん気に営業してる飲食店なんかあるか~!

ということで、どんな意識高いオッサンが終末時計をいじくってるのか知りませんが、何の意味もないと思います。

終末時計の残り2分より、風俗系エロい時間終了の残り2分の方がずっと身に迫る残り2分だ。延長しよう。