短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

羽生選手金メダル、宇野選手銀メダル

羽生敗れる!将棋の話です。

羽生選手は金メダルの滑りをしたのに、いきなりすべる書き出しですいません。

それにしても日本にとってこれほどうれしい結果はないですね。ワン・ツーフィニッシュ!

羽生選手のフリーの演技に祈祷師と化した日本のおばさんたち。もちろん老若男女すべての思いが通じた見事な金メダル。

オッサンはさすがに泣きました。金が確定した時の羽生選手の涙には、こっちも泣けました。

それにしてもこのメンタルの強さはすごい!まさに神レベル。

正直言って、大会前はケガの影響でどうかな?と思っていました。いくら何でも、オリンピックの舞台をぶっつけ本番で結果を出すことはかなり難しいだろうと思ってました。

しかし、昨日のショートプログラムで見せつけた強さ。これなら、金メダルは十分可能だと思った。

オッサンはさすがに祈祷師にはならなかったが、ドキドキしたわ。最後のジャンプをなんとかこらえた時、こっちもやっと力が抜けた。これはいける!と思った。

そして最後の宇野昌磨選手。ジャンプ失敗したときはヤバイと思ったけど、なんとそのあと素晴らしい演技で2位。

熟女好きのおっさんは、宇野選手のコーチがなんだかいいんだな。前からいいと思ってた。

こんな素晴らしい結果の時に、熟女がいいなどというオマエはアホか?という感じだが、このコーチのおかげですからね、宇野選手が2位になり、日本のワン・ツーフィニッシュができたのも。

最近フィニッシュをしてないのでね。

話がおかしな方向に行かないうちにやめます。

ということで、織田信成くんは今日は何リットル泣くんでしょうか?水分補給してください。