短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

オー・チン・チン 

夢って不思議だよね。

夢は夢でも、寝ていて見る夢のこと。

もう何十年も会っていない、小学生の頃の友達が突然出てきた。サトル君。

たしか4年生の時に転校して行ったサトル君。

全く頭のどこの片隅にもいなかった人物が登場した。あのころの姿しか知らないのだからあの頃の、昭和の時代に戻った。ひとり「3丁目の夕日」状態。こういうときって、目覚めると何かへんな気持ちなんだよな。皆さんないですか?夢に突然、思いもかけない昔の友達やとっくに忘れてたはずの人物が登場するってこと。そんなに何度もあるわけじゃないけどさ。

サトル君と川と広場とぼっこ。

ぼっこって木の棒。なぜか二人で木の棒を持って歩いていた。どこで拾ったのかわからないが、ぼっこで遊んでいた。なんかそれだけでも昭和な感じがした。半ズボンをはいていた。そのぼっこでチャンバラごっこをするのではなく、河原に行き、石を野球のノックのように川に向かって打っていた。空振りしたり、まぐれで遠くまで飛んだりして、意味もなく笑っていた。

なんであんなに楽しかったのだろう。そんなことでなんであんなに笑って、楽しかったのだろう。川の水がキラキラ光っていた。目覚めるとなぜか悲しくなった。悲しくて、懐かしくて、なんか変な気持ちになった。

二人で川に向かってオシッコ。

半ズボンのよこからちいさなチンチンをつまみだし、一緒に立ちしょんべん。

オシッコをふたりで遠くに飛ばしたり、交差させて「エックス攻撃!」なんてやっていた。なんか昭和だ。子供の頃が蘇った。

子供頃こんな夢を見たら、間違いなく寝小便だったろうね。さすがに今は寝小便はしなかったよ。たまに軽く尿漏れするトシになったけどね。嫁の手伝いで食器洗いをすると尿漏れしそうになるんだよね。それってオレだけ?

ということで、今は見ないね、子供の立小便。オレなんか子供頃はあっちこっちで立小便してたな。それだけ、今の子供は外で遊ばないのかな。

ミミズにオシッコをかけたらダメだよ。チンチンが腫れるからね!とばあちゃんに怒られたこともあった。

昭和を思い出したわ。

駄菓子屋、ボットン便所、ゴールデンタイムのプロレス中継、普通にいる野良犬、近所のいつも怒っているデブのオバサン。

立ちションで思い出したが、昭和にはこんな歌があったのをご存知か?
「オー・チン・チン」唄ハニー・ナイツ
♪あのちんぽこよ~どこいった~

youtu.be