短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

王様のブランチをみながら書いてます。

一週間のご無沙汰でした。

森友問題。文書改ざんなどで、自殺者が出たりでテレビの報道番組は連日連夜取り上げています。まあ、それにしても安倍昭恵夫人のさげまんぶりはすごいね。フェイスブックでいいねをした話も首相夫人としては全くわきが臭すぎる。違ったわきが甘すぎる。
森友文書改ざん問題は、安倍首相の森友に自分や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員もやめるという発言をしたことが、文書改ざんにつながったことは間違いないようだ。いや、別に私、政治評論家でもありませんし、どちらの方面からもコメントを求められているわけでありませんので、ましてこの問題の真相を私から聞きたいというひともいないと思いますので森友問題についてはまた別の機会があれば、含蓄のある話をしようと思います。
話変わって、私の友達にちょっと困った人がいて、いい人なんだけど話が大げさで、ちょっとそれ盛りすぎでない?ってことがよくある。まるで徹夜で残業したかのようなこと言っているが、まあまあそうでもない残業だったり、フェイスブックもリア充投稿が何となく盛ってるんじゃないかこいつ。って感じで、どういうわけか、自分を大きく見せたいというか、こんな楽しい毎日だとか、仕事が尋常でないほど忙しいとか、そうなんだろうけど、控えめに言うことはなく、必ず盛って言うのだ。この友達のことが私にとっての「盛り友問題」なのだ。
まあ、この盛り友君ではないけども、私も先週までクソ忙しかったのだ。
確定申告が3月15日に終わったわけだが、その期日に仕事の関係で税務署に行くと、大勢の人でごった返し、職員も目が吊り上がって納税者と対応していた。納税者も納税者で、こんな期日ぎりぎりで慌てて申告に来るというものまあ、どんな人種だか想像がつく。どうせ夏休みの宿題や自由研究を最終日に半泣きになりながら、親に怒られながらやっつけるメンタリティのまま大人になったそんな人間だろう。その最強軍団は3月15日、税務署に行けば見ることができます。まあ、べつに見てもどしようもないですが。

今整骨院の待合室で王様のブランチ見てますが、高橋一生がでている。高橋一生がそんなにいい男か問題が個人的に起きた。