短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

疲れたね。

しばらくぶりの更新です。

そりゃ、そうだよ。転勤したばかりで、大きな環境の変化にブログをながめる余裕すらありません。

車での通勤ですが、毎日往復80キロ。このトシにはきつい。目と肩と腰にきます。アリナミンEXでも飲むしかないか。

とにかく早く定年になりたい。

とはいっても完全リタイヤできるまでは、まだ10年ある。長げ~!

そんな感じで、毎日帰宅する頃は報道ステーションが始まるころだ。

世の中は、森友学園との交渉に関する決裁文書の改ざん問題。1年間存在が伏せられていた自衛隊イラク派遣時の日報。加計学園をめぐる「首相案件」というメモ。まあまあいろいろ安倍さんも苦境に立たされているようです。

この件に関し、私も含蓄のあるコメント書けと言われれば書けるんですよ。でも、転勤による毎日の肉体的精神的ダメージで、眠たくて眠たくて今回も書きません。

だけど、それにしても不思議なのは、これだけ大騒ぎしてるのに株価も円相場も比較的安定しているのは何故なんだ?内閣支持率も下がったとはいえ、ひん死の重傷でもない。文書改ざんは国の根幹にかかわる大問題だが、森友や加計のことが本当に騒ぐほどのことなんだろうか。

まあいいや。眠たい。

それにしても、大谷には元気もらったよ。

この活躍がなければ、この転勤の重圧と疲労は何倍にもなっていただろう。

ヘトヘトになって帰っても、大谷の活躍のニュースで疲れが吹っ飛びはしないが、だいぶ軽減される。これがプロスポーツの価値だね。人を喜ばすという最大の価値。

大谷を見れる時代に生きていることがほんと良かった。

とにかく大谷はすごい。

だけど眠たい。寝よう。