短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

TOKIOの会見、松岡が一番立派な話してたな

TOKIO4人の記者会見がありました。

連休の谷間で仕事でしたが、谷間といえばお姉ちゃんの胸の谷間の方がいいという、関係ないこと書いてもしょうがない。

TOKIOの会見、ちらっと見ました。

やはり山口メンバーの甘えの心理はこの会見でも露呈した感じだね。

辞表っていうのは、人生でも極めて重要な書類であり、大げさに言えば、命と引き換えに出すも。大げさか?

それをメンバーに託すって、卑怯だよね。

切腹するなら、自分で切腹するべきところを、メンバーに刀を渡し、殺してくれと言っているようなものでしょ。極端に言えば。

辞表は自分で会社に出ものだよな。

この辺が、もう駄目だよね。

ホント、松岡の言う通りだと思った。松岡の話が一番しっかりしていた。

べつに知り合いではございませんが、松岡を見直した。

ということで、私個人的には、山口メンバーには、辞めるというなら自分の手で事務所に辞表を出し、ハッキリした態度でけじめをつけるしかないでしょう。それを事務所がどう対処するかは事務所の問題として。

だって、もうこの先どの面下げてテレビに出るつもり?って感じだよね。これだけ人間的なイメージも失墜して、メンバーほか各方面に多大な迷惑かけたわけだしね。もう、芸能界に居場所は今のところないと思う。

でも、芸能界はよくわからん世界だから、ちゃっかり1年も過ぎれば復帰してたりするかもしれないし。

時間がたてば、温度も変わって、話題の中心になる事件も次から次へと移り変わるしね。

まあ、とにかくこの会見もいろんな見方があると思うけど、印象に残ったのはリーダーより立派だった松岡でした。

で、お前どこでその会見見ていたんだ?

お客さんの自宅兼事務所でちょっこと見てました。

明日から4連休。本読んで、うまいもの食って、酒飲もう。天気悪いし。

ということで、どちら様からも求められてはいない、TOKIOの会見への感想でした。