短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

真実を捻じ曲げる日大

この期に及んでも真実を捻じ曲げようとする日大。
地に落ちたというより、地獄に落ちろと言いたいね。

「QBつぶせ」は「思い切って当たれ」の意味だと、宮川選手の会見の夜苦しい言い訳をしている。それが本当なら最初の反則の段階で、この選手を引っ込めて「誰がそんな反則しろと言った!」と、どやしつけるのが普通だろう。

退場になったとき、よくやった的な雰囲気で宮川選手を迎い入れる様子を見ても、「思い切って当たれ」という意味ではないことを証明している。
日大は、真実を捻じ曲げようとしていることは明らかで、これは重罪であり、大学のトップの首が飛んでもおかしくない事件だ。もちろん内田前監督は刑事告訴されるべきだし、犯罪者といっても過言ではない。

相手校の被害者、そして実行役の宮川選手。この若い二人のアメフト人生を大きく狂わせた内田前監督の卑劣さはまさに大罪だ。

それにしても宮川選手は、実に誠実に真実を述べ、謝罪した。顔出し実名で潔く謝罪したのに対し、日大側は「QBつぶせ」は「思い切って当たれ」の意味だと会見後のコメントを出す腐れっぷり。恥ずかしくないのか!

私も大学3年の息子を持つ親としては、被害者の親の憤りは自分のことのようにわかる。内田前監督は、自分の息子をぶっ壊してこいという指示をした。そして大ケガをさせられた。私なら100%刑事告訴をし内田前監督に法の裁きを受けさせる。絶対許さない。たとえどんな刑罰を内田前監督が受け、罪を償ったとしても、一生許さない。

宮川選手は私からすると、もう一人の被害者だとしか言いようがない。
やってしまった事実 は消せないが、私には彼を責めることは出来ない。いくら監督の指示とはいえ、断らなかったのが悪いと彼を責める気にはなれない。馬鹿な指導者のマヒした感覚に翻弄され、自分を見失い、可哀想で仕方がない。彼の反省と苦悩、後悔の念は親の立場にも十分伝わった。何とか今後の人生が良い方向に行ってほしいと思うばかりだ。

だからなおさら、大学側の真実を捻じ曲げ、とことん選手のせいにして正当化する見苦しい態度には、強い憤りを感じる。

これほど最悪な大学は無いのではないか?

徹底的に真相究明をしてほしい。