短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

どうすれば胸を張って生きて行けるのかを考えた方がいい

世間を騒がしている日大。

内田前監督のウソを通そうとする日大はもうダメダメ大学だね。

赤の他人の人生に責任も持てないし、指図もできませんが書きます。

井上コーチ頼むよお前。

井上は内田前監督に日大に就職させてもらった恩があり、頭が上がらない。
だからあの怯えた会見になったのだろうが、ここはもうどこに正義があるのか井上には考えてほしい。
このまま、内田についていてもろくなことにならんと思う。

今回の事件の大きな問題は、内田前監督のウソをつき通す姿勢だ。
今更もう自分の口から真実は言わない。
白を切り通す腹だ。もちろん、大 学としても白を切り通す。

なら、その内田のウソを根底から覆し、真実を明らかにできるのは、お前しかいないだろう。
井上、お前の正義だけが宮川選手を守り全容解明につながる唯一の道だ。

自分にウソをつき、宮川選手をおとし入れ、世間にウソをついて、内田についている必要があるか。
就職の恩、実家の商売、そういうことを考えてやりずらいのも分かるが、今からでも遅くない、真実を語った方がいいと思う。
このまま内田についていて、この先何がいいのだろうか?
コーチは辞めても日大職員のままいさせてもらえるのかもしれないが、それも内田がこの状態で生き延びればの話しで、そうはならんだろう。
いくら この先いばらの道があろうとも、宮川選手のように勇気を出して、世間に真実を正直語るべきだ。

ドラマのような大どんでん返しをできるのは井上、お前だけだ!
これは人生を取り戻す最後のチャンスだ。

何が、本当に正しいことか。

どうすれば、この先、胸を張って生きていけるのかを考えた方がいい。

ホントは、真実をしゃべりたいんじゃないのか、井上。