短かい雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

すしざんまいが3億3360万円で競り落とす

もう正月休みは終わりました。イヤ、まだ2日あるじゃん。

イヤ、もうただの土日です。

新年の仕事始めが月曜日という最強のスタートで、今からやる気満々です。もちろんウソですけど。

この正月休みは、酒と読書でだいぶ費やしました。

特にこの本は話題になっているだけあって、ホントやばい本だった。

水道の民営化を含む水道法改正案をマスコミは全く報道しなかった。普通なら一面に出てくる重要な法案可決が、オウム真理教の麻原らの死刑執行でかき消された。死刑執行のタイミングをここに合わせ、国民の目をそらしたのか?とさえ思う。

f:id:oji3nosonogo:20190105095431j:image

まあ、とにかく知らないうちにとんでもないことが進んでいる。

ふざけたブログ書いている場合じゃないと思うくらい、やばい事実を思い知らされた。

そのときテレビで、「すしざんまい」が3億3360円で競り落としたニュース。

もう、アホちゃうか?

競りに小池都知事がいたし、豊洲での初競りだし、平成最後だしで舞い上がッタか?で、ちょっとやり過ぎたと社長ビビってたよね。ホント馬鹿げた金額だも。

いくら小池都知事がいたからといって、ホントやり過ぎの金額。

小池にハマってさあ大変。