短かい日記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

永野芽郁似のカワイイ女子

このクソ忙しい中、飲み会があり、大いに疲れました。

2次会はカラオケ。そこで始まった一気飲み。

今でもそんな一気飲みなんてあるのか?

若いヤツらは大笑いしながら盛り上がってる。

一気飲みの順番が斜め向かいに座っている酒の苦手な、見方によっては永野芽郁似のカワイイ女子になった。画像があるなら見せたいくらい可愛く、いい女だ。

彼女は、レモンサワーを仕方なく飲もうとした。

おれは一気飲み自体が大嫌いだ。

まして、飲めない女に一気飲みなんてとんでもない。だが、場を壊すわけにもいかない。

でも、彼女を助けようと思い、

「そんなジュースみたいなもん飲んでないで、このウーロンハイにしろ!」とグラスを手渡した。

おれを一瞬にらんで受け取り、そして一気に飲んだ彼女。

場は大いに盛り上がった。

その盛り上がりをちょっと気にしながらおれに何とも言えない、驚いたような、いや、もっと違う心の表現をしたようなまなざしをむけた。そんな気がした。

おれが手渡したのは、ウーロンハイではなく、ただのウーロン茶。

(えっ?揺れるまなざし。ヤバイ、想定外!)

おれは一瞬かたまり、目をそらした。なんだこの心拍数の急上昇は。内心うろたえた。でも、平静を装うしかない。

気を取り直し、何もなかったかのように、ぎこちなく隣の同僚と話をはじめた。

なんとか場の雰囲気に同化したと思ったとき、ポケットのスマホが振動した。

「死ぬほど胸キュンしました」と彼女からのライン。

おっさんの道ならぬ恋が始まるのか~!!

(アラーム音)

夢か。。。