短かい日記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

家族の幸せは、ママの笑顔でできている

母親は子供に対して、無償の愛を持っているものだが、それ以上に、子供は母親に無償の愛を持っている。無条件に母親を愛しているのだ。

今日の王様のブランチで紹介されたウェブCM。

お母さんの涙に僕は簡単にもらい泣きする。

 

ママの笑顔ほど子供を幸せにするものはないだろう。

なのに、子供を虐待するニュースが後を絶たない。

多くの割合で、母親の連れ子をろくでもない男が虐待するケースが多い。その男に逆らえず、自分の子供を守れず、自分の身の安全を優先する状況に陥る母親も多い。中には、自ら虐待していまう母親もいる。まさに異常事態だ。

そういう虐待のニュースは、どんな事件事故、政治や国際問題、経済の問題より僕は心痛んで頭が変になりそうになる。

子供の涙ほど心を痛めるものはない。

どんなに虐待されても、子供は母親を求め愛しているのだ。愛されたいのだ。

子供には何があっても笑顔だよ。

存分の笑顔を注ぐことだと思う。

子供の幸せが、ママのゆるぎない一番の幸せでしょ。

笑う門には福来るって、これ絶対マジで真実だよ。

スマホやパソコンで、目が乾いている人へ、目が潤います。