短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

身近にある不倫の話

私の周りのおばさん界隈では、身近な不倫話がよくあるのだ。

知り合いのYというおばさんは地域の不倫情報に詳しいアラフィフ3羽ガラス、Y・M・Oの一人だ。

そんなYが知っている不倫話でいちばんひどいのが、なんとあの夫婦の話。

皆さんには、あの夫婦といっても誰のことがわかるはずもないが、私は驚いた。仕事の関係で旦那の方をよく知っている。立派な公務員だ。以前、大病をしたことがあると別の人から聞いていた。

それは重い腎臓病で生死にかかわる状況だったとのこと。そして奥さんから腎臓を移植し命を救ってもらたのだ。まさに奥さんこそ命の恩人。今元気でいられるのも奥さんのおかげとしか言いようがない。いくら感謝しても感謝しきれないだろう。普通なら。

子供は大学生の一人娘がいる。

不倫が発覚したのは娘が父のスマホを偶然見たためだ。奥さんではなく、最初に娘に知れてしまったのだ。

Yおばさんによると、いろんな生々しいやり取りを見てしまったらしい。自分の父が、まさかそんな。。。さぞかしショックでドン引きだっただろうとのこと。

Yおばさんによると、その不倫相手が地元スーパーに勤める有名なヒャッカンデブ。

私はある日、Yおばさんに「あの人だよ」って教えてもらったときは、まさに聞いた通りのヒャッカンデブで、顔を見るとぎっくり腰になるくらい怖い顔だった。

あのお方と生々しいやり取りって、どんなやり取りなのだろうと1ミリも想像したくない。

久保田利伸のミッシングなんて1秒も流れてこないあの風体に、別の意味で瞳奪われて動けなかったよ。

それにしても、奥さんに助けてもらった命で不倫だよ。どんだけクズなのか、あの男。そしてその相手があれじゃ、奥さんもどんな気持ちなんだろうね~?ってYおばさん。

最近芸能界の不倫報道はあまり聞かないが、不倫は身近にあるんだね。

そんな不倫話でY・M・Oの一人のMおばさんは、自宅で誰もいないときにするおやじのようなくしゃみを人前で3連発し、

「なんであんなヒャッカンデブの女が不倫できるんだよ。それもあの顔で!あ~オレも不倫してえな~。誰か抱いてくれねえかな~」ってMおばさん。

あの~「オレ」って、おばさん、そりゃ無理だよ、オレじゃ。