短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

奇跡の番狂わせだといってすいません。

「もうこれは、奇跡とは言わせない!!」という今年の流行語大賞になるかもしれない名実況が飛び出した。私もこれは、耳に残った。

私は、奇跡の番狂わせとかアホなことを言っていたが、選手は勝つつもりで勝ちに行って、実力で勝ったと言っている。

それができたのは、死ぬほど練習したからだとハッキリ言っていた。

日本が世界ランク2位に勝つなんて素人目には奇跡だと思ったが、選手は奇跡だなんて思っていない。

イヤ〜、ホントに申し訳ない。

死ぬほど練習して、どこにも負けるはずがないと思えるだけ練習して戦っているのに、奇跡だ番狂わせたというのは間違いだ。

どこに勝っても、実力どおり、必然の結果なのだ。

short.hatenadiary.jp

 

それにしてもアイルランドも素晴らしい。試合後、日本を祝福して送り出すシーンはなんとも感動した。言葉にならないよ。

前回南アフリカに勝った時は、選手自身も奇跡の大逆転勝利だっただけに、日本はただただ喜びまくった。あの五郎丸選手が、あれは南アフリカに対して恥ずかしかった、スポーツマンとしては負けだと感じたと述懐していたのを思い出した。

でも今回は、奇跡じゃない必然の勝利だったので、全てが前回の南アフリカ戦とは違うのだ。

この勝利は言うまでもなく大きい。

勝つと負けるとでは大違い過ぎる。

その分、これから対戦する全ての国が日本を優勝候補だと思って最強の布陣で挑んでくることだろう。もう、日本を見る世界の目は完全に変わった。

その分、日本にとっても未知のゾーンに足を踏み入れ世界と戦うことになる。

選手もファンも、全てを信じ、ワクワクしながら行き着くとこまで行こう!