短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

即位礼正殿の儀 歴史に残る一日

今日は歴史的な即位礼正殿の儀でした。

この平和を願うばかりです。

歴史的な一日でしたが、私には特別なことが何も起こらなかったのでした。

朝いつもの時間通りに起き、温めたトマトジュースにオリーブオイルを加えて飲んだ。

妻は看護師で今日も仕事。玄関まで見送り、一日が始まった。

昨日アマゾンから届いた本を読む。これはヤバイ!面白い!

何の本かって?

それはまた今度。

3時間半ほど本にのめり込み、昼メシに出かける。車から異常音がする。でも、走ってうちに消えた。何だったのか?

昼は先月も行って今年3度目の旭川ラーメンの人気店「みづの」しょうがラーメン。

f:id:oji3nosonogo:20191022193433j:image

私は長い間、このラーメンの美味さを認識できないでいたが、昨年からハマっている。旭川ラーメンで言えば、蜂屋3条本店と並ぶ全汁しそうな数少ないラーメンだ。

そのあと図書館に行き、公園散歩。

1歳くらいのヨチヨチ歩きの男の子がメッチャ可愛いかった。息子の小さい頃を思い出した。

人生、自分の子供の可愛いさほど幸せを感じることはない。

あの小さい頃のヨチヨチ歩き、走り出してサラサラの髪の毛が風にあたり、真ん中から分かれて可愛いおでこが出る。あの幸せこそ人生の絶対的なものだと思う。それがあっただけで私は十二分に幸せだと思います。

f:id:oji3nosonogo:20191022194735j:imagef:id:oji3nosonogo:20191022210649j:image

 

そんな感じで、何の事件も起きず、車は変な音がしたが、読書三昧の一日が終わった。

終わりは、今年も待ちに待ったというわけではないが、毎年楽しみにしているのが、サッポロクラシック富良野ヴィンテージだ。なまらうまい!

f:id:oji3nosonogo:20191022195106j:image

ということで、即位礼正殿の儀という歴史的な一日も、普通に平和でした。