短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

つまらない人間とは「自分の内面を語る人」

いつものようにご無沙汰しております。

私は人間的に欠落しているので、根本的に周りの人は全員自分よりちょっと不幸であってくれと思ってる節があるあなたと同じです。

まあ、そんなことどうでもいいんだけど。

最近買ってよかったと思う本にこう書いていて、共感しました。

f:id:oji3nosonogo:20191110093924j:image

どこの馬の骨かわからないオッサンが、ブログに自分の内面を書いても「知らんがな」って話しですよね。

何のアピールだかわからない、何をお知らせしたいのかわからない自分の話しを書いてどうするの?読んだ側に立ってみると、そんなこと書いて何が面白いのか?

内面を語る人がつまらないというよりも、それを読んだ人が「で、何?」「知らんがな!」って感想になるのか、そうではなく、深く共感したり、考えさせられたりするものなのかだよね。

オレは幸せだとか、絶好調だとか、楽しいだの忙しいだの、しまいには皆さんもやること見つけて人生楽しんでくださいなどと大きなお世話なことまで書くおっさんもいる。

まあ、とにかくこの本は、自分で食べるカレーライスを作るように食べたいカレーライスを作る。という本。

じゃあ、オマエのこのブログはどうなんだ?とツッコミが入ると思いますが、私は自分のことは棚に上げる名人であり、その棚を作る職人です。

どんな自分でも上げることができる頑丈な棚を作りますので、ご連絡ください。見積無料。アナタにあった棚を作ります。

そのために必要なのはお客様とのコミュニケーションですが、いろんな棚を作ることはバリエーションで、私が職人だというのはフィクションです。釘ひとつ打ったことがありません。