短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

4年間なんてあっという間だね

知り合いの銀行員に矢野聡(やのさとし)という人がいる。行員矢野聡。

いや、べつになんですけど、月日が経つのが早いと感じた時、誰でも思いつく言葉が光陰矢の如しなんで。

そんなことどうでもいいんですが、息子が4年間の大学生活を終え、4月から社会人になります。

今思うとホント、あっという間の4年間でした。

18年間おなじ屋根の下で暮らした息子が、札幌で初めて一人暮らしをすることになったのが4年前。その時も、あっという間に大学生になっちゃったって感じだった。

あの時、引っ越しが終わり、「じゃあ、がんばれよ」と声をかけ部屋を後にしたとき、妻とふたりして泣きそうになったことを思い出す。

今日は4年間暮らしたマンションの引越し。

ここから見る景色も今日で最後か。

f:id:oji3nosonogo:20200321105306j:image

4年間、よくがんばりました、息子。

本来なら4月から1カ月東京での研修からスタートするはずだった社会人1年目だったが、コロナの影響で研修は延期となり、いきなり配属先からスタートとなった。

全国組織の転勤族になるので、どこに配属になるのかと思ったが、幸い地元だったので、また今日から親子3人の生活が4ぶりに再開されることになりました。

次の転勤まで3、4年、また同じ屋根の下。嬉しいですね。まさか地元に配属とは思わなかったし。

とにかく4年って、あっという間。

東京オリンピックが中止になっても、4年なんてあっという間だから、またすぐオリンピックになるよ。ってそういう問題じゃない。すいません。

過ぎた4年は早いが、これからの4年は長い。

早く定年になりたい。4年後。

息子、4年間お世話になりました。

f:id:oji3nosonogo:20200321145540j:image

ありがとうございました。なんか泣ける。