短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスで飲食店は危機的状況

なごり~雪も〜降る時を知り、ふざけすぎた~

ミュージックストップ!

北海道、今年は雪が少なくてよかったかったけど、新型コロナウイルスで多くの事業者が困っています。北海道のみならず、全国、いや世界中の飲食店は困ってます。

ということで、昨日の仕事の話。

私の関わっている飲食店に雑誌の取材がきました。雑誌と言っても業界紙的なもので一般の消費者向けのもではないのでお目にかかることはないと思いますが、店主はなれないことにソワソワしております。

記者を待つ君の横で僕は時計を気にしていたが、時間通り取材の記者がきました。カメラマンを引き連れて。

実は、ここの店主、こだわりばかりが強くて、ひとりよがりで、うんちくが長い。自分の知識だけが最高で、人の言うことを全然聞かないタイプ。特に、酒を飲んだら手が付けられない。私は嫌いだ。

まず、からむ。人の意見に対しほぼ否定から入ってくる。何かと否定から話に入ってくるので、みんなこの人のことが好きではない。ハッキリ言って嫌いだという人が多い。人の話に同調して盛り上がるという場面をほとんど見たことがない。珍しい人間だ。ただし、料理の腕は確かにいいので、その点は誰も文句はない。話さえしなければいいのだ。特に酒飲んだ時。

いろんなインタビューをされて、写真を撮ってなんとか終了した。そのインタビューを聞いていると、話がすぐそれて聞いてもいないことをながながとしゃべるので記者も笑みを浮かべながらも困惑している。聞きたいことに話が戻っていかない。店主の気を悪くしないように話を戻すのに苦労している感じがよくわかった。

好きな人とだけ仕事ができればいいのだが、それは無理な話。仕事上の関係者に好き嫌いをいっても仕方がないのでやめておくが、ただ、どうもこの人、年々、話が長くなり、人の話を聞かなくなっている。 

 年々、キライ度が増す。

去年より〜ずっと、キライになった。

去年より〜ずっと、キライになった。。。