短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

鬼滅の刃にハマってまして

麦わらの帽子の君が揺れた~

ミュージックストップ!

いや〜いい曲です、マリーゴールド。

保険の書類で女房の続柄に「麦」と書いてしまったことがあります。

まあ、それはいいとして、新型コロナの影響で世の中が変わってしまったといっても過言ではありません。

今年の夏は音のない夏になるだろうね。

花火大会もほとんどが中止になるでしょう。いや、全部中止ですね。

夏まつりも中止で、広場から音楽が消える。盆踊りも中止だろうね。

ロックフェス系もなく、多くの音と光がこの夏はないのだろうと思う。

夏といえば私の人生の楽しみのひとつ「夏の甲子園」。しかし、今年はどう考えても無理でしょう。球児たちはかわいそうだが無理です。

仮に無観客で行ったとしても、球児たちの移動や宿泊など解決できないリスクがあると思うので、残念だがあきらめるしかない。

夏がダメなら、「秋の甲子園」ではどうだ?でも、全国の予選からはじまることを考えると球場のスケジュール等で現実的に不可能だし、秋ならできる保証もない。

ホントかわいそうだがどうしようもない。

プロスポーツもどうなるのか?演劇、音楽、映画など全部おかしくなってきた。

週末にスポーツのない日々が続き、アーティストも活動できなくて、みんな欲求不満になり、ささくれ立ってきて、自粛警察なるいやがらせも横行しだし困ったもんです。

まさにいま、人間そのもが試されている試練なのだろうと思う。

このゴールデンウイークこそコロナを鎮める最後のチャンスだとみんなが認識し、ステイホームを実践し耐えるしかありませんよ。

私の場合は、今まで買ったけどまだ読んでない本が山ほどあるし、先月亡くなった父の家の整理など全く暇ではないので、もくもくとやることが満載です。

それと鬼滅の刃にハマってまして、時間が足りないくらいです。

f:id:oji3nosonogo:20200502072959p:image