短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

妻に感謝の人生です

今日はべつに何の記念日でもない普通の日。

特別なことがあるわけでもない日ですが、妻がいて本当に幸せなんです。

もう感謝しかありません。

結婚して30年近く経ちますが、愛情が深まるばかりです。本当です。

まあ、本当に人生は愛する人と暮らせて添い遂げること以上に幸せなんてないですね。

新型コロナによる巣ごもり生活で、夫婦仲が悪くなったり、DVなどが増えているようだけど、うちは全くそんなことがなく、愛しさが増すばかりです。私は妻がいないと絶対生きていけません。妻がいないとだめです。一日たりとも離れて暮らすことができません。それぐらい大好きなんです、妻が。

毎日一緒に暮らしてるのに、仕事中でも妻を思っているくらいです。

トシをとればとるほど、いたわりの感情が増え、もっともっと妻を大切にしたい気持ちが大きくなりますね。それは実感します。

そして何より、妻を人間として尊敬してます。

看護師の仕事もがんばってますし、とくに両親の介護は一日も休みなく続くわけで、私は「大変だな」というと「大変じゃないよ。やってあげたいことやってるだけだけだから。その分あなたに迷惑かけて申し訳ないね」という。

そんな妻と暮らせている幸せは感謝すべきだと改めて思います。

洗濯、掃除などの家事はオレに任せてという感じで結構やってますが、少しでも妻の助けになればと思うので苦になりません。

そりゃ、くだらないことでケンカしたりもしますが、それらすべて全部ひっくるめて、妻が可愛くて、夫婦っていいもんです。

どんなときも支えてくれる妻にホント感謝しかありません。

飲み過ぎたかな。

 いや、こんな普通の日に、ありがとう。愛してるよ!