短い日記

オッサンの短い日記です。

勝手にしやがれ、北朝鮮。

今週に入りわが町は秋に突入のようです。今日はわが町で日ハム戦をスタルヒン球場でやっているが寒いだろうな。

北海道は完全に秋だよ。
24時間テレビで「負けないで」が聞こえてくる8時40分頃は、もう風が冷たくなって窓を閉めました。あのくそ暑い夏は荷物をまとめてどこかに行ってしまったよ。
日曜日、早い時間からビールを飲んでいた私は、妻の見る24時間テレビの歌を壁際に寝返りうって背中で聞いていました。
素直で純粋な妻は、24時間テレビを結構もらい泣きしながら見てます。まあ、24時間テレビの話題は今日(水曜日)にはもうほとんど腐ってしまってますので書きません。
そんなことしているうちに昨日はJアラーとに飛び起き、テレビをつけ、ミサイル発射のニュースを壁際に寝返りうって背中で聞いていました。
前の日飲み会で具合悪い中、Jアラーとだったので、ホントふざけるな北朝鮮!って感じでした。

それにしてもあのスナックのママの歌(山本リンダの狙いうち)がなぜか耳に残り眠れなかった。というかうなされたというか。Jアラートでたたき起こされて気がついたら消えていた。なんとなく北朝鮮のミサイルと狙いうちがかかっているようだが、関係はない。

月曜日の夜中じゅう、ママの山本リンダと同僚の沢田研二の歌を長い時間聞かされまくった。昭和な感じが好きだが、やり過ぎだ。それにしてもママは若い頃はいい女だったと思うね。今でもトシのわりにきれいだし。(画像はない)

時の過ぎゆくママに好みをまかせていたら、最後は欧陽菲菲の「雨の御堂筋」を歌って店を閉めた。昭和過ぎる夜だった。