短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

石原さとみはもうIT社長のものなのか

箱ティッシュは突然エンディングがくるよな。そして、最初の一枚は取りずらかったり破れたりするね。ということで、そんなことはどうでもいいのだ。

完璧主義はだめだね。

いつも機嫌が悪い人は完璧主義者に多い。それは、現実を受け入れられないタイプの人間なのだという証拠だ。仕事やいろんな物事がうまくいかないとき、イライラする。

いくら完璧を目指しても、失敗はつきものだ。それは自分にも他人にも言えることである。

完璧主義だと失敗が受け入れられないという特性があり、困ったもんだ。

完璧主義より人間は最善主義の方がいいよ。

最善主義は失敗も受け入れるのだ。

失敗を楽しむまではいかないが、自然なこととして受け入れ、あまり過度に心配もしない。そして、失敗は成功につなげる欠かせない要素だと受け入れるという考え方がいいのだ。

失敗を拒絶する完璧主義は、現実を否定したアホなのだ。

必ず自分も他人も組織でも、普通に失敗する可能性があるというのが現実だ。

まあ、人生、完璧でなくて最善を尽くしましょう。

でも、最善を尽くしても石原さとみはもう他人のものです。

いくら石原さとみといってもいつかはオバサンになる。

それも現実として受け入れましょう。そのときは、いくら石原さとみでも、若い子には負けるわ。

でも、森高千里はいつのなったらオバサンになるんだ。

きのうビールを飲みながらyoutubeで森高千里を見ていたら、ホント画面からいい匂いがしてきたもんね。オレにだけ。