短い日記

オッサンの短い日記です。

スポンサーリンク

岡部友さんお尻は愛と勇気だ

お尻フェチの私にとってはたまりません。岡部友さんの形がよくて、プリップリの美尻。

大臀筋の女王、岡部友さんのお尻に顔を挟まれたら、絶対窒息して死ぬだろうな。いや、本望なんですけど。

それにしてもこの人、筋肉に負荷をかけることが何より楽しいという人で、人生すべてが美尻への筋トレ。それが楽しくてしょうがない。ぜひ、うちの嫁も岡部友さんに弟子入りし、彼女のようなプッリプリの美尻を手に入れてほしい。

美尻は言うまでもなく素晴らしいのだが、岡部友さんの生き方が素晴らしいのだと思う。このお尻トレーニングが女性の生きる自信につながるというのだ。わかる気がする。健康できれいな美尻を手に入れたら間違いなく自信につながるだろう。もちろん健康にもつながり、メンタルの強さにもつながる。美尻の女性は、メンタルも強い。そんな美尻をながめながら毎日過ごせたらどんないいか。そうだ、美尻のトレーニングジムをつくろう。トレーニングジムのオーナーになって、毎日美尻をこっそりながめよう。でもな、仮にトレーニングジムのオーナーになったとしても、だいたいは、これから美尻になるために来る客で、垂れたケツや貧相なケツ、異常にバカでかいケツを毎日見る羽目になるかもしれない。それでは私の人生はいったい何のためにあるのか。「何が君のしあわせ、何をして喜ぶ、わからないまま終わる、そんなのは嫌だ!」アンパンマンの歌が聞こえてきちゃうよ。

まあ、そういうことで美尻が大好物なおっさんは、アンパンマンの歌に涙もするが、美尻に挟まれて窒息したい変態でもある。愛と勇気だけが友達さ。