短い日記

オッサンの短い日記です。

獺祭で復活

今日はダウンしてました。昨日、一昨日とイベントをやっていて、精神的にも肉体的にも限界となってしまったのか、今朝起きた時から、胃の具合が悪く、吐き気がして最悪だった。てっきり妊娠したのかと思った。

人をダメにするソファに寝ているわけでもないのに、天気がいいのに家でテレビをボケーと見ていると、だんだん人間がダメになっていくのではないかという焦りさえ感じない脱力の一日でした。

ネットでエッチな動画を見ながら夏の甲子園を見ているという、ソフトクリームを食べながらみそラーメンをたべてるような、わけのわからない時間を過ごしているうち、うたた寝をして首を寝違えた。

右に首が回らないまま、テレビを見ながら、書かなくれもいいブログを書いてますが、獺(カワウソ)が38年ぶりに見つかった?という話を日テレの真相報道バンキシャ!でやっている。たしかに大発見だと思った。絶滅したはずのかわうそがいたのだ。

絶滅したはずが、絶滅していないとわかった感動は、考えてみればそれはすごいことだ。

私のようなおっさんが大好きだという絶滅したと思われるお姉ちゃんがいたのと同じで、奇跡的なことなのだ。

年をとればとるほど、あなたに抱かれたいなどとうつつをぬかすお姉ちゃんは絶滅していくのだから。

っていうか、もともとそんなお姉ちゃんは特別天然記念物並みに希少なのだから、そんなのが今ここでいたとなれば大ニュースだ。数えきれない合コンに最多出場しても抱いてというお姉ちゃんなんか会えるもんじゃない。

何の話だか分からんくなってきた。

それもこれのせいだ。

獺(かわうそ)の話で、ちょうどいま飲んでいたのが獺祭。

ってそんな偶然があるわけない。

今、ちょっと体調が戻ったのでビール飲んでいるところですが、ホントにこれから飲むわ。獺祭。

 f:id:oji3nosonogo:20170820192426j:image

 でも、ほどほどで今日はやめておこう。