短い日記

オッサンの短い日記です。

龍堂薫子さん、はじめまして。

最近、ひどくトシを感じているおっさんです。朝5時前に目が覚めるもね。

人間と年齢の関係は悲しいもので、まさに光陰矢のごとしで、あっと言う間にトシをとってしまいます。

私の知ってる矢野という人物は、若いころ老けて見え、今はトシ相応に見える地方銀行の融資担当。矢野さとる君。これがさとしなら、行員矢野さとしで光陰矢のごとしとひっかけて、何かで使えると思ってました。

矢野君のことを思い出したので、無理やりトシの話からスタートしました。

全くその通りです。男は生涯現役なんてありえないっす。私のチンチンはもう現役引退。戦力外通告を受けております。 トライアウトも受けられません。

龍堂薫子さんのツイッターって、今日初めて知ったのですが、なかなかおもしろい。ブログを見たらうんこを漏らした話で4年前に更新が終わっていた。すごいの見つけたって感じ。とっくに知ってるという人も多いかもしれませんが、私は初めて知りました。

「老けたね」と言われれば老けるんだろうね。

逆に、「若いね」と言われれば若返るならいいけどね。たぶん若返らないね。年齢の逆進はありえないのだ。だから、無理して若く見せようとしても大体ダメ。なんも若く見えない。

名前は出せないが、「若返りを目指したタレントの現在がひどい」みたいなサイトを見て、年齢に逆らうと神様からバツを与えられるのかというくらい、ひどいことになっているタレントがいる。ほとんどテレビで見なくなったタレントだけどね。

人はトシをとるという当たり前の前提で、逆らわずきれいに年齢をかさねればいい。大金をかけても若くはなれない。

思い出した。

私の先輩で無理な若作りのババアが旦那さんにこう言われたそうだ。

「いくらがんばっても、糠漬けが新鮮な野菜に戻るわけがねえ!」

座布団一枚! 面白い旦那だな、ブログ書きなよって思った。

てことで、初めて自分はトシなんだと感じたのは、プロ野球選手が年下だと気づいたときかな。

決定的に自分はトシだなと思ったのは、熟女が年下。これにはまいった。