短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

「空腹」こそ最強のクスリ、だとよ。

この前の健康診断で初めて血圧が高いということがわかり、ショックを受けた。

その後、現在も高めではあるが、だいぶ改善されてきている。

short.hatenadiary.jp

 

最近私は16時間断食を行っているのだ。

毎日はとても無理。週に1回でもいいんだよ。

たまたま日経で見た本の広告で「空腹」こそ最強のクスリという本を知り買った。健康診断で高血圧だと知ったあと。

私の知り合いにファスティングをやっている女性がいて、断食系の話を聞いたことがあるけど、そんなもんやってられんと思ってスルーしていた。まあ、すごいきれいな肌、エロい体形のまさしく美女なのだ。

この本はファスティングの本じゃないけど、断食というキーワードで彼女を思い出した。

本題は彼女の話ではなく、私の話。

えっ、興味がない?

じゃあ、短く書く。

まあ、ポイントは16時間断食をすれば、オートファジーが活性化し、いろいろイイことがいっぱいあるという話。

それも、インチキ健康オタクの話ではなく、オートファジーは2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典栄誉教授の研究テーマで、今世界中で注目が集まっているのだ。

空腹(飢餓状態)が継続すると、脂肪燃焼のほか、血糖値降下、免疫力アップ、記憶力・認知力アップなどあり、海外の医療現場でも断食療法は肯定されている。

断食と聞けば、腹減ってどうしようもなくなるイメージだが、空腹も挑戦すればランナーズハイみたいな状態になって、空腹ハイというか体のリセット感がいいだよ。

食い過ぎは、見た目醜くなるだけじゃなく、何もいいことがない。

人間なのに豚にならないようにね。

16時間断食で腹減って気が狂いそうになったら、ナッツ類なら食べていいんだよ。