短い日記

オッサンの短い日記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

ひふみんは面白いね

ひふみん。人気だね。かわいいという若い女も多いらしい。しゃべると早口で、なにを慌ててるのかと思うけど、それもおかしくていい。結構前向きな発言も好感の持てるところのようだ。もうトシだからとか言わないで、新しい世界でもがんばるみたいな姿勢がいいんだね。素のままで見せるキャラがいいんだ。

私も昔の知り合いにひふみんがいた。山川一二三だ。
マッチ棒13本あれば作れるほぼ直線だけでできてる名前だ。

銀行の支店長代理をしていたのは今からもう20年ぐらい前だ。その後どこかの支店長となり、現在はわからない。とにかく、話の合わないタイプだった。

仕事上のつきあいで友人ではない。とにかく会話のこじれる男だった。年も近かったし、当時はよくゴルフもやった。ゴルフはシングルで上手かったが、話がわけわからんということで、ゴルフ仲間のうちでも、結構嫌われていたのだ。

人の話を否定から入ってくる癖がある。銀行マンのくせにホントバカじゃないかと思う。適当に話を合わせることが下手なんだ。だからよくゴルフ後の飲み会とか、酒の席では誰かと口論というか、かみ合わない議論をするのだった。原因は見ていていつも山川一二三だった。酒飲むと特にわけわからんこと言って、勝手に笑う。変にプライドが高く、みんな嫌っていた。でも、当の本人は嫌われているという認識がないようだった。まあ完全にズレてる。このズレは、もうほとんど、大場久美子のスプリングサンバかと思うくらいだ。

それにしても親は自分の子供に、一二三とどうしてつけたのだろう。普通名前に使用する漢字三文字だろうか?1月23日生まれじゃ子供に失礼だよな、適当過ぎて。12月3日でも同じだ。
ということで、加藤一二三おじさんは愛されキャラですので、今後も体に気を付けて頑張ってください。でも、まさかそのトシでタレントになるなんて思っていなかっただろうに、ホント人生は不思議なものだ。