短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

8月3連休。焚き火のように。

ああ 川の流れのように〜♬

ミュージックストップ!

紅白歌合戦で美空ひばりがAIでよみがえったころ、2020年が甲子園も東京オリンピックも中止になる、こんな年になるとは誰が思っただろうか?

誰も先のことはわからないということだ。

で、昨日、川の流れを見ていた。

f:id:oji3nosonogo:20200810073827j:image

川の流れってずっと見ていられるものだね。まるで、焚き火のように。

流れる水の音と色、光る水面。何分座って見とれていただろうか。これは気に入った。

この何も考えずにいれる時間が好きだ。女のお尻と同じくらい好きだ。お尻は海だ。

しばらく見とれたあと、ここに来る前に購入した3冊の本が入ったリュックの重みで立ち上がったとき危うくバランスを崩し川に落ちるところだった。以後気をつけます。

前の晩に自宅ガレージで嫁と二人、好きな音楽を流しながら焼肉とビールを楽しみ過ぎた。飲み過ぎた。

f:id:oji3nosonogo:20200810080624j:image

私の場合は、とくに盆休みというのもなくカレンダー通りなのだが、今朝目が覚めたとき

あ〜、仕事か〜。ウン?

イヤ、今日も休みだ!と気づいたときは嬉しかったね。

今日はのんびり本を読んだり絵を描いたり、ひとり遊びを楽しんでいたいね。

そんなとき、「庭の草取りして!」とか突然予定外の嫁の強制力ある要請が来たら

f:id:oji3nosonogo:20200810082451j:image

と拒否する。

拒否するものの、結局、命令通りやるんだろうな〜。なぜだ?ドMかオレ?君のドルチェ&ガッバーナの香水のせいだよ。イヤ知らんけど。

それにしても今回の『半沢直樹』は、金言が出るね。

『どんな会社にいても、どんな仕事をしていても、自分の仕事にプライドを持って、日々奮闘し、達成感を得ている人のことを本当の勝ち組というんじゃないかと、俺は思う。』by 半沢直樹

日曜日の夜に見るドラマとして最高だね。