短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

旭川「純麺食堂」初訪問。いける!

麦わらの~帽子の君が揺れたマリーゴールドに似てる♬

ミュージックストップ!

あいみょんが大好きなおっさんです。

王様のブランチで彼女が好きな小説として紹介された3冊のうちの1冊が私もすでに読んでいて、私的にも上位にくる短編集。「他人事」という本。

この作家、平山夢明氏はまさに鬼才。トシは私のひとつ上。

こんな悪夢のような話、人間のグロさのようなものが絶妙な表現で書かれているこの作品を選ぶその感性がいいね、あいみょんは。オレの女だ。いや違うけど。

理不尽な暴力が描かれた内容にもかかわらず、笑いながら読んでしまう自分自身に対しても怖いと感じたらしい。

30歳ほどトシが違うお気に入りのアーティストと偶然同じものを読んで印象に残っているということでビールがこんなに美味くなるとは知らなかったね。

もう一度あいみょんおススメの一編「仔猫と天然ガス」を読んでみよう。

ということで、ロックロールな私は今日もラーメンを食べに行きました。

新店の「純麺食堂」さんに初訪問。

f:id:oji3nosonogo:20200705175112j:image

初訪問のときは期待しないというのがロックンロールの鉄則。

先週は別の新店に行ったが期待しないとおりの店だった。

しかしこの「純麺食堂」はやってくれました。

美味い!

期待のルーキー登場だ。

f:id:oji3nosonogo:20200705175127j:image

旭川麺ではない系の麺だが、スープが絶品、温度も良し、トッピングも良し、一口目のアタックからすべて良し。注文したのが純麺醤油。

ここは今、塩と醤油のみで、味噌は現在試作中とのこと。

妻は純麺まぜそば。ねぎの切り方もいい。

f:id:oji3nosonogo:20200705175253j:image

妻もすごく美味しかったと喜んでくれた。久しぶりにまた行きたくなる店だと言っていた。

妻の笑顔が私の幸せです。こんなことでも喜んでくれて妻がかわいい。

その後、いつもの公園を散歩し、夏の日差しと緑の生い茂る中をゆったりすごしているうちに眠くなってきた。マリーゴールドが咲いていた。若いお母さんとよちよち歩きの男の子を見て、我が子の小さい時を思い出しほっこりした。こんないい午後と妻がいる。私はそれだけで幸せだ。

今日はわが日本ハムファイターズは何とか勝ったみたいだし、ニュースター野村もホームラン打ったとのこと。私はもう出かける用事もないので、「一番搾り」と音楽と本です。

f:id:oji3nosonogo:20200705175831j:image

毎日飲んでもビールがとにかく美味いというものどうかと思うが、毎日死ぬほど働いているんで好きな時にビールを飲んで本を読む。

そして今日も一日、妻にありがとうと言いたい一日にしてくれて、妻にありがとう。

ロックだろ?オレ。