短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

「なつぞら」見てると苦しくなるよ

昨日の土曜日は札幌ドームに24人のわがままなおじさん、おばさんを連れて観戦招待ということで連れて行きました。春に決まっている日程なので仕方ないが、この日は甲子園の北・北海道大会の決勝、南・北海道大会の準決勝がありそっちの方が気になっていた。嬉しいことに旭川大高が2年連続の出場を決め甲子園一番乗りを果たした。南・北海道は私の応援する駒大苫小牧が昨年に続き北照に敗れてしまった。残念!

f:id:oji3nosonogo:20190721081032j:image

話は変わるが、

それにしても京アニの放火事件については、もう言葉もない。

毎朝NHKの「なつぞら」を見てるが、広瀬すずが演じなつがアニメーターになるドラマで、特に昨日の回を見てると事件を思い出し、こういう若い仲間たちが犠牲になったと思うと胸が痛んだ。

今後ずっとそう思いながら「なつぞら」を見ることになりそうだ。

アニメーションを作る若い命、才能、これからまだまだ作られるはずの未来の作品も全てを根こそぎ奪った放火犯には言葉で言い表わせない怒りを感じる。

とにかくこの犯人、今自分も大火傷で生死の境をさまよっているようだが、このまま死なれてはたまらない。絶対生かして全てを聞き出したい。全て解明してから極刑に処すべきだ。

それにしても失われたものがあまりにも大き過ぎて、この犯人の死刑だけじゃ全く足りない!全然足りない!でもどうしようもないこの悔しさ。この事件の解決なんてものはどこにも存在しない。ホント神様はいないのだろう思う。