短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

旭川の馬場ホルモンはコスパ最強、満足度最高店。

とにかく美味くて安い!

旭川の馬場ホルモン。

昨日は仲良し仲間3人できました。このメンバーでここに来るのは1年ぶり。

3人で他の焼肉店にもいくけど、ここが最高だね。コスパ最高、脂の少なさがなんといっても食後のダメージが少ない。

f:id:oji3nosonogo:20190906084521j:image

なんともここにある昭和レトロ。この雰囲気が嫌いだという人はいるのだろうか?年季のあるたたずまい。平日サラリーマンでガヤガヤする店内の白い煙と焼く匂い。すべてが期待通りで裏切りはない確信。

昭和27年、馬場一郎氏により馬場ホルモン創業。

昭和45年、松田文子さん引継ぐ。

この塩加減と玉ねぎの甘さ。ジューシーでうなるうまさの部位がある。常連は見たらわかる。新鮮な脾臓がまた絶品。

ただね、バクバク食べまくると、口の中やられるよ。次の日、口の中部分的に荒れて痛くなることあるから気をつけて。落ち着いて食べること。

ここは生ビールなし。ライスもない。ライスが欲しい人は、おにぎり持参で来る。サトウのごはんを持ってきてる若者がいた。

生ビールないの?と文句を言えば、「飲みたきゃ、他の店に行きな!」で終わり。

f:id:oji3nosonogo:20190906084541j:image

隣の男二人組が、食べ終わって飲みモードで話し出すと、店主が「は~い、場所開けてね。お客さん待ってるから。」とはっきりと追い出す。

客はこれが普通なので言われるまま会計を済ませ満足顔でとっとと帰る。

文子ばあちゃんの時代は、あまり食べるお客さんは食べすぎ!と怒られるし、「食べ終わったら帰れ!」は当たりまえ。今でもその流れを引き継いでいる。

ド平日に満席で外でお客さんが並んでいる。

これほどまでにお客さんを引き付ける、引き付け続けるお店がどれだけあるだろうか?

前回来たときは、隣の客は静岡県からわざわざここに食べに来たという中年夫婦がだった。

数年前ホリエモンも馬場ホルモンの美味さとコスパに感激し、有料メルマガで絶賛していた。

今回もあれだけ食って飲んで、一人2000円にもならない。

どんな高級料理より美味しくて、満足感最高でこの安さ。お客さんが継続的に増殖する理由がここにある。

わざわざ、旭川に来て、わざわざ馬場ホルモンを食べるためにネットで調べて、やっとのことでここにたどり着く。それだけの価値があるよ。広報担当じゃないけど。