短い雑記

オッサンの短い雑記です。含蓄のある事、書けと言えば書けますよ。

スポンサーリンク

ラグビー日本代表、問題はスコットランド戦だ

ビールを飲みながら星取りを読んでみた。

日本がベスト8に進出するには、明日のサモア戦は、勝っても負けても大した差はない。もちろん勝つに越したことはないが、最高の形で勝ったとしてもスコットランドにもし負ければベスト8はたぶんムリとなる。

逆に言えば、明日負けても、スコットランドに勝てばベスト8に行ける。

まず、サモアに勝った場合。それもボーナスポイントも取って勝ち点5を得ると、合計勝ち点14となる。めでたしめでたし。でもないのだ。

スコットランドは9日、ロシアと対戦する。ここで勝ち点5を取るだろう。それで勝ち点10になる。そして最後、日本とスコットランドが激突し、勝てばいいが、負けてスコットランドが勝ち点4だとしても、日本と並ぶ勝ち点14点となる。しかし、直接対決で勝ったスコットランドがベスト8に進出し、日本は敗退する。

だから、万が一、スコットランドに負けた場合は、7点差以内であればボーナスポイント1が加算され、スコットランドに1点上回り2位通過できるが、4トライ以上取られて負けた場合、日本は完全に終わる。

ということで、明日のサモアに勝っても、とにかくスコットランドに負けると、負け方によるが終わってしまう危険大なのだ。

では、明日のサモア戦にまさの大敗をしたとしても、スコットランドにさえ勝てば2位通過できるのだ。

サモアに勝ち点5を与える負け方をしたと場合、サモアが勝ち点合計10となる。そしてスコットランドもロシアに大勝して5点獲得して、サモアと同じ勝ち点10となり、同点2位で日本は勝ち点9のまま4位に落ちる。

しかし、最終戦は、サモアがアイルランド。たぶん、アイルランドが勝つ。サモアは結局勝ち点10か11で終わる。アイルランド1位通過決定する。

で、日本とスコットランド戦。負ければもちろん終わりだが、勝てば4点獲得でも、勝ち点13になり、スコットランドもサモアと同じで勝ち点10か11で終わるので。日本は2位通過する。

ということで、サモア戦に勝とうが負けようが、問題はスコットランドに勝つかどうかがカギとなる。

サモアに勝っても、ほぼベスト8に向けて前進したことにはならない、全然安心できないということをお忘れなく。

どう?酔っぱらってるから間違ってるかもしれないけど、間違ってたら教えて。